• HOME
  • 患者様へのご挨拶

患者様へのご挨拶

とつかグリーン歯科医院
院長 歯学博士

わたなべ   ひでひろ

渡辺 秀大

経歴

2008年 鶴見大学歯学部 卒業
2008年 鶴見大学歯学部 臨床研修医
2009年 東京都港区 デンタルデザインクリニック 勤務
2015年 横浜市 mioka四季の森歯科クリニック 勤務
     東京都大田区 羽田国際空港歯科ディーバデンタルクリニック 勤務
2018年 とつかグリーン歯科医院 院長就任
2021年 神奈川歯科大学口腔科学講座 微生物感染学分野 歯学博士学位取得

ご挨拶

とつかグリーン歯科医院は1988年に現在の近くの場所で開業し、2004年に現在の場所に移転しました。2018年には院内を改装し、院長を現理事長より引き継ぐ事となりました。歯科治療に対するドキドキをワクワクに変えられるような安心できる空間を患者様に提供できるよう心がけています。患者様一人一人の考え方や希望はそれぞれ違います。お互いの対話の場となる『カウンセリング』を大切にし、患者様の希望やライフスタイルに合わせた治療計画を提案させていただき、日々診療に臨んでいます。素敵な笑顔、よく噛み、美味しく味わう喜びをずっと続けていきましょう。

情報連携で健康の維持

この踊場メディカルセンターには、各科専門の医療機関の先生方がそれぞれ独立して入っています。その中で協力しながらお互いの関係を保って、総合的に患者様の治療をしています。ビル全体で外来の一人の患者様を診るようなイメージで、内科、眼科、耳鼻科、歯科、私たち「全員が主治医」というわけです。患者様のプライバシーをきちんと守るよう注意しながら、必要があれば、各科で情報交換と共有を行い、協力しながら総合的に患者様の治療を行っています。このようなメディカルビルの特徴を活かしながら日々の診療を行っています。

当院の特徴

とつかグリーン歯科医院では、小さなお子様からお年寄りの方まで患者様の健康に長く関わっていける歯科医院を目指しています。診療室は幅広いスペースで仕切りもありプライバシーを守りながらゆったりとした空間でリラックスして治療を受けていただくことが出来ます。
当院の特徴としては特に予防歯科、咬み合わせ治療に力を入れています。
咬み合わせが良くないとお口だけでなく全身的に様々な症状が出てきます。安定した咬み合わせを維持していくことで全身の健康維持へと繋がっていきます。
生きる上で必要な食べること、まさに第一に通るのがお口です。「お口は健康の入り口」とも言われます。お口の健康を保つことが体の健康を手に入れる第一歩になります。

皆様の健康への第一歩、そして最高の笑顔づくりをお手伝いいたします。